ボードゲームクロスレビューログ20171205

グレンモア

2017年12月05日 更新

■ 作者:マティウス・クラマー
■ メーカー:alea
■ プレイ人数:2~5人
■ プレイ時間:約60分

鬼才マティウス・クラマーによるタイル配置ゲーム。他のプレイヤーより村を発展させ、酒樽や特殊タイル、キャプテンをより多く集めよう!

 タイル配置ゲームの中では割と直感的に解り難い作品ですが、その分遊びごたえ十分。拡大再生産の要素はありつつ、拡大し過ぎると最後にペナルティが発生するため、常に拡大ペナルティとリターンに見合うか考えながらのプレイになる。小さな箱に様々な要素が濃縮されていて◎

by 股の下からかんちょー

タイル能力の起動条件がやや複雑なタイル配置ゲーム。タイルの取得がとても自由で、直前にどのタイルがめくられるかが運任せなのが少しもやっとした。タイル配置の制限が割ときつく、思うようにうまくリソースを回せずに負けてしまったので、もう一度チャレンジしたい!

by ぴっぴまつなが

タイルを配置して領土を開発する拡大再生産。概要は非常にそそられる・・・が、ルールが煩雑かつ直感的でない。それが面白さに繋がっていればよいのだけど、残念ながらネガティブな印象を払拭できるほどのものは感じなかった。ただ、ゲーマーだと評価はまた違ったものになるかな、と。

by ジナン陳列罪

タイルを配置して広げていくのが好きなので楽しかったです!ルール自体は割と複雑で完全に理解するまでに時間がかかってしまいました(´・ω・`)でも、理解してからはスムーズに考えられたので面白かったです!回数を重ねる毎に楽しくなるんじゃないかなって思います!

by JKぽんこつ


 

ラパ・ヌイ

2017年12月05日 更新

■ 作者:クラウス・ユルゲン・レーテ
■ メーカー:Kosmos
■ プレイ人数:2~4人
■ プレイ時間:約45分

カルカソンヌのクラウス・ユルゲン・レーテによるラパ・ヌイ(イースター島)を題材とした一風変わったゲーム。「バリ -ガルーダの社-」としてリメイク。

カード効果の発動条件や、モアイ建設の奉納システムなど、ちょっと独特なプレイ感。奉納する作物は奉納すれば価値が上がるが、手元に残らないため結果的に失点するという非常にジレンマ溢れる仕掛けアリ。意外とゲームスピードが速く、志半ばにして決算に突入!もう一回やりたくなる良作!

by 股の下からかんちょー

イースター島について思いを巡らせることができて、好き。カードをプレイする、拾う、下のカードを発動する、の3つでどのカードを選ぶかがキモなんだけど、戦略があっても場にほしいカードがなかったらどうしようもないので、その場その場で最適解を探していく感じで、まったりと遊べた。

by ぴっぴまつなが

場札の取得は成り行き次第だし、投票システムも最後まで結果がわからないため、プレイ中はハンドリングしてる感覚が薄くて"やらされている"印象だった。つまらなくはないんだけど、アートワークも惹かれないし自ら手に取ることは無いかな。。

by ジナン陳列罪

比較的サクサクとゲームが進む印象でした!うまく立ち回れるか、このようなゲームが得意かによって点差が開いたりしちゃうような気もしました!面白いゲームですが私はあんまり…って感じでした(^^)

 by JKぽんこつ