話題のマーダーミステリー!生涯一度だけのシナリオをあなたへ

プレイヤーの中に殺人犯が潜んでいる?!
ミステリードラマを体験しているような新感覚ゲーム!

お1人様歓迎!
むしろ知らない人たちと遊ぶ方がミステリー感あるかも?

マーダーミステリーゲームは、複数人のプレイヤーがそれぞれ、物語の登場人物となり、物語の中で起こった事件の犯人であるプレイヤーを捜しつつ、個々のプレイヤーに設定された秘密のミッションを達成していくロールプレイング型の推理ゲームです。

ゲームは「犯人を見つける」、あるいは、「犯人であれば逃げ切る」ことをもちろん目指して推理していきますが、それ以外のミッションも非常に重要で、勝敗がポイント制となっているシナリオは、ミッションを達成することでポイントを得ることができるので勝敗に直結し、ポイント制ではないシナリオでは、達成度によってストーリーの結末が変化したりします。

各登場人物のミッションは、ストーリーに秘められた数々の出来事と密接に関わっているため、時にミッションは、事件の真相にたどり着くための邪魔になることも……

あなたは、推理力と交渉術を駆使して、事件の真相にたどりつき、無事にゲームに勝利することができるでしょうか。

シナリオクリア型のゲームになるため、ネタバレ厳禁!同じシナリオは2度と遊べません!

この楽しい時間をみなさんで共有しませんか?

ディアシュピールが選ばれる理由

お陰様で、ディアシュピールでは大変多くのお客様に「マーダーミステリー」を遊んでいただいております。ありがとうございます。

ディアシュピールでは、マーダーミステリーの一生に一度のシナリオを可能な限り楽しんでいただくために、徹底したシナリオ解析を行い、解析したシナリオを元に、経験豊富なGM(ゲームマスター)がシナリオの世界に誘います。

また、ディアシュピールでは、シナリオの内容について改変はいたしませんが、内容に沿ってより楽しくなるように、システムや各プレイヤーの目的等の調整を行っており、ゲームで使うカードや冊子についても独自に修正や制作をいたしました。故に、同じシナリオでも他とは結構な別物です。

一生に一度の体験なので、他とは違う、楽しさを追及して日々改良されている「ディアシュピールのマーダーミステリー」をぜひ遊んでみて欲しいと思っています!


ディアシュピールで遊べるシナリオ


現在、ディアシュピールでは以下のシナリオを提供しております。

1.六花が空を覆うとき(8~9人)※先行公演
難易度:★★ 文章量:★★★  推理:★★★★

■六花が空を覆うとき 参加受付はこちらから
http://www.dear-spiele.com/2019/09/29/rikka/


マーダーミステリー業火館殺人事件

2.業火館殺人事件(6人)
難易度:★★★ 文章量:★★★  推理:★★★★

■業火館殺人事件 参加受付はこちらから
http://www.dear-spiele.com/2019/08/28/goka/


マーダーミステリー王府百年

3.王府百年(7人~9人)
難易度:★★ 文章量:★  推理:★★★

マーダーミステリーのエッセンスを余すところなく遊べる傑作です。
文章量の少ないシナリオながら、交錯する思惑に翻弄され、悩ましくも楽しい時間が過ごせます。
マーダーミステリー未経験の方は、まずこの「王府百年」から体験してください!

■王府百年 参加受付はこちらから
http://www.dear-spiele.com/2019/07/15/oufu100/


マーダーミステリー純白の悪意

4.純白の悪意(7人~8人)
難易度:★★ 文章量:★★★  推理:★★

王府百年に比べると、若干内容の難易度は下がりますが、シナリオの文章量が3倍ほどになります。
日本が舞台となっているため、内容は頭に入りやすいかもしれません。
ドラマチックな展開を堪能してください!

■純白の悪意 参加受付はこちらから
http://www.dear-spiele.com/2019/07/15/white/


マーダーミステリーミスカトニック大学図書館に潜む者

5.ミスカトニック大学図書館に潜む者(8人)
難易度:★★ 文章量:★★  推理:★

クトゥルフを題材としたパーティー色の強いマーダーミステリーです。
クトゥルフの知識は必要ありませんが、若干、世界観の理解が難しいところはあります。
他の作品とは一味違ったマーダーミステリーを楽しみたい方におススメです。

■ミスカトニック大学図書館に潜む者 参加受付はこちらから
http://www.dear-spiele.com/2019/07/23/university/


ABOUTこの記事をかいた人

世界のボードゲームが1300種類以上遊べるボードゲームカフェ、東中野「ディアシュピール」のオーナー。ボードゲームに関することならなんでもおまかせ!……かも? 最近は「マーダーミステリー」の普及に尽力しています。メディアの取材から、開業相談、講演会まで、なんでもご相談ください。