ゲームマーケット2018春 お立ち寄りいただきありがとうございました!

ゲームマーケット2018春
ディアシュピールブースにお立ち寄りいただいた皆さま、本当にありがとうございました!

当日は「エリア06」に申し訳程度に出展させていただきました。

申し訳程度というのは、他のエリア出展のブースと比べてみれば、結構簡素で、みなさん気合い入れて作ってきているなと(汗)

自分がはじめて来場者側で参加したゲームマーケットは2011年で、その当時も会場にはボードゲームが溢れていて、自分の知っている世界よりも大きな世界をそこで感じることが出来ましたが、そこから更に、本当に、信じられないスピードで進化していて……ディアシュピールも進化に頑張って着いて行きたいと思っていますが、いやはや中々……本当に追っかけるだけで精いっぱいだなと。

そんな当ブースではございますが、お立ち寄りいただき本当に感謝しかございません。

途中、桃知みなみさんの提案でイベントもやったのですが、こちらもたくさんの方に立ち寄っていただき本当にありがとうございました。
今度はもっとちゃんと告知したいと思います(笑)

 

ディアシュピールブースの成功と失敗

「成功が何か?」と言われると難しいのですが、今回用意いたしました「プライバシールーム」は非常にたくさんの方に楽しんでいただく事が出来ました。

前回のゲームマーケットでは、試遊が運営側よりNGが出されましたので、運営側と相談のうえ、今回は部屋を区切り「18歳未満は入場させない」という約束の下、プライバシールームを設置いたしました。(言われるまでもなく、18歳未満の方には勧めません。質問に対してほぼNoになってしまって、ゲームとして面白くないと思っているので!)

結果、常に満席+立ち見のような状況で、延べ数ではございますが、1,000人超ほどの方々にご利用いただき、多くの方に笑顔で遊んでいただきました。
中には、ちょっと見て怪訝な顔をして帰られた方も勿論いらっしゃいましたし、ブースに対するご批判もあったようですが、来場者としては2011年より参加しておりますゲームマーケットに於いて、こんな盛り上がりを見せるブースを私は見たことがありません。ゲームマーケットがボードゲームの楽しさや、そのポテンシャルを伝えるイベントであるならば、プライバシールームは十分に貢献できたのではないかなと思っています。

逆に失敗と言えば、他のエリアブースに比べて、盛り上がっていない(試遊や行列の人が少ない)見え方になってしまったことかなと思っています。
実は前述したように、プライバシールームは常に満席で盛況だったのですが、壁で囲われているためその盛り上がりは外から見ている方にはあまり伝わらず、少し寂しい見た目になっていたように思います。
行列や試遊が見えている他のブースをちょっと羨ましく思いました(笑)

しかし、たくさんのお客様に来ていただいたのは事実なので、総じて成功だったのではないかなと思っています。
ありがとうございます。

 

謎解き遊びました?

実はブースにてちょっとした「謎解き」を配っていたのですが、気付いていただけたでしょうか?

ウチのキャストが作った謎解きなのですが、非常に難しいと評判です……
そこで、ヒントをお出しすると、「双子のどの部分が”違う”かを考えてみてください」って感じです。見事、謎が解けるとアルコール含む全てのドリンクメニューの中からワンドリンクサービスさせていただきますので、頑張って解いてみてください!

……ちなみに、今のところ誰も解けていません(汗)
※一応、答えを聞くと「なるほど」って感じにはなります

 

今回の客層について

当ブースから見た所感ですが、若い客層が増えた印象があります。
プライバシールームをやっている中で、トークの話題として「ゲームマーケットはじめてですか?」とよく聞いていたのですが、テーブルに着いていた8~10人のお客様が皆「初めて」ということも珍しくありませんでした。

ブースに立っていれば道をきかれたり、「はじめてなんですけど~」という前置きから色々質問をされたりということも結構多くて、インフォメーションカウンターと間違われているのかな?(笑)って思うこともしばしば。でも、要は「とりあえず来てみた」って方が本当に増えたんだなと思います。すごくいいですよね。どんどん新しい人に来てもらって、その人たちがまた違う人たちにどんどん広げていく……いい流れだと思います。

 

次回またエリアで出せるか分かりませんが、出来る限り頑張って、そしてもっとパワーアップした「プライバシールーム」をお届けできればと思っています(コラ)

最後に、何度もしつこいようですが、お立ち寄りいただいた皆さま本当にありがとうございました。

イベントが終わっても、店舗は毎日営業しておりますので!是非、店舗の方にもお立ち寄りくださいませ。


 

ABOUTこの記事をかいた人

世界のボードゲームが1000種類以上遊べるボードゲームカフェ、東中野「DEAR SPIELE」のオーナー。ボードゲームに関することならなんでもおまかせ!……かも? メディアの取材から、開業相談、講演会まで、なんでもご相談ください。