ハコオンナの舞台を観てきました

昨日ではございますが、EJIN研究所の江神さんにご招待いただき、「ハコオンナ」の舞台を観劇させていただきました。

会場に到着したのは開演ギリギリアウトの19:05!
ですが、まだギリギリ始まっておらずなんとかセーフ(笑)
ジェリカフェ下北沢の店長、りゅうのすけさんがチケットを用意して下さっていて、遅刻にも関わらずスムーズに通していただきました。感謝!

そして、舞台はあっと言う間の2.5時間!
ネタバレがあると思うので、詳しくは伏せますが、良い役者さんを揃え、原作(?)に忠実な舞台だったので、ハコオンナスキーな方ならガッツリ楽しめると思います。まだ席に余裕がある公演もあるそうなので、興味のある方は是非!

ここからは、完全に私の趣味趣向の話に走りますが、三度の飯よりテレビが好きなテレビっ子なワタクシが、このハコオンナの舞台をテレビっ子的に推させていただくと、この舞台に登場するヒロイン的(?)な登場人物を演じるお二人「楠 世蓮」さんと、「野口 真緒」さんは、テレビ神奈川でも放送されていたスクウェア・エニックスのソーシャルゲームを題材とした番組「現実性ミリオンアーサー」に出演されていた女優さんです!

「楠 世蓮」さんは、主役のアーサー(剣)役。「野口 真緒」さんは、魔女三姉妹の末っ子モーガン役でした。この番組、三時のおやつよりアイドルが好きなドルオタなワタクシは、でんぱ組inc.の夢見ねむさんが出演しているという理由だけで観はじめた番組でしたが、非常に内容ぶっ飛んでいて、結局全部観てしまったというオススメ作品です。そして、もちろん、前述したお二人の女優さんは、どちらもこのぶっ飛んだ番組をガッツリ支えられる良い女優さんでした。特にモーガンは結構好きでした。今回の舞台でも、細かい表情などよく演じられていたと思います。

とりあえず、youtubeのリンクを紹介がてらこちらに。

個人的には、本編とはあまり関係ないですが、本編のおまけ(?)的な3話後半の「さるかに合戦」が大好きです(笑)

というわけで、剣術の城アーサーと、モーガンを観に「ハコオンナ」の舞台にぜひ足をお運びください。

ABOUTこの記事をかいた人

世界のボードゲームが1000種類以上遊べるボードゲームカフェ、東中野「DEAR SPIELE」のオーナー。ボードゲームに関することならなんでもおまかせ!……かも? メディアの取材から、開業相談、講演会まで、なんでもご相談ください。